猫とワタシ

Haruhi's Secret Diary

BL作家遠野春日のときどき日記

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するたまらない幸せ

日常

ダメだとわかっていても、こたつでつい寝てしまいます。
すると、甘えん坊のうちのお嬢様がもぞもぞと潜り込んできて、「飼い主~、みうも一緒に寝る~」とばかりに脚の間に陣取るのです。
脛に、ちゃんと爪を引っ込めたまあるいお手々が「ぽて」とのってきて、柔らかい肉球とはみ毛が優しく触れる感覚は、幸せ以上の何ものでもなく。
そして、ふわっふわの毛に包まれた体を、脚に押しつけてくる。
ああ、みうたん、うちに来てくれてありがとう。
うちの子になってくれて本当にありがとう、って心の底から思います!
スポンサーサイト

この記事のみを表示するGWなのです

日常

暦、あんまり関係ないので、半ば他人事ですが、本日から世間様はGWですね。
私はその間に「相棒Ⅲ」を観に行きまして、担当さんとごはんして、音楽の祭典に一日浸り、ピアノの先生と居酒屋デートして、イベントに参加して本を売って(売る以上に買って)きます。
イベントは5/4に「進撃の巨人」でスペースを取っております。
3月に出し損ねた「白き異界の貴公子」後編をこのイベント合わせで出すつもりでいたのですが、よく考えたら、やっぱりオリジナルでスペースを取っているとき初売りにしたほうが販売する際に説明するときスムーズで、売り子さん達にご面倒をおかけしないかもと思い直し、8月のコミケ合わせ(スペース取れていたら)で出すことにいたしました。
4日はエルリの既刊と、薄っぺらいエルリのいちゃいちゃ本(新刊)がある予定です。
詳細は後日あらためてWORKブログのほうにUPいたします。
あとは……情熱超番外編の表紙が今回また装丁おまかせでお願いしたので、どんなふうに仕上げていただいているのか楽しみです~。

この記事のみを表示する追加募集に返信しました

日常

情熱シリーズの特別番外編、22日に募集をかけさせていただき、同日21時過ぎにご用意した枠数が満了になりましたので募集を締め切らせていただきました。
お申込を受け付けた方々へは、22時53分頃、一斉メールにてご入金方法のご案内を送信しております。
今回、送信エラー報告は一件も受け取っておりませんので、おそらく無事届いているのではないかと思います。
お申し込みされた方々はメールのご確認、よろしくお願いいたします。
また、今回予想外の早さで申し込み受付を終了することになってしまい、お申し込みいただけなかった方がおられましたら、ご希望に添うことができなくて本当に申し訳ありませんでした。

この記事のみを表示する情熱番外編追加受付について

日常

以下の記事にあります追加募集は、販売可能枠満了のため、受付を終了させていただきました。
たくさんのお申込ありがとうございました。
(2014.4.22 21:05追記)

4/10までにメールにてお申込いただいた方を対象とした情熱シリーズ特別番外編小冊子、21日までに入金手続きを行っていただきました方は、すでに受付が完了しております。
今回の小冊子は内容に特殊な要素を含むので、配布の機会はこれ一度きりとさせていただいております。
イベントでの販売や書店委託はありません。
小冊子のほうはすでに印刷所に入稿を終えておりまして、部数も確定済みです。
その際、印刷部数単位が100冊おきの設定でしたので、最初の申込数に対して数十部の余りが生じることがわかり、追加募集をかけさせていただくことにいたしました。

ご希望の方は、以下の注意事項をご理解いただいた上で、お申し込みください。

注意その1 内容はreversible(佳人×遥)を含みます。ご了解いただける方のみご購読ください。
  その2 イベントや書店委託での販売はいたしません。
      〆切までにメールをくださった方にのみ購入手続きのご案内をさせていただきます。
  その3 18歳未満の方はご購読いただけません。
  その4 発送はヤマトのメール便を予定しております。
  その5 お申し込みの〆切は4/28です。日付が変わらないうちにメールをご送信ください。
     ただし、数に限りがありますので、定数に達し次第、受付期間内であっても募集終了となります。
  その6 大変申し訳ありませんが、海外への発送はできません。
  その7 お一人様一冊の販売です。

すべてご承諾いただける方は、下記のメアドまでお申し込みください。
  kayashima★t-haruhi.com (★を@に変えて送信ください)

  メールのタイトル欄には、情熱番外編追加募集、とご記入ください。
  返信用のメアドは、お申込の際のメールの送信元アドレスとさせていただきます。
  本文中に別のアドレスをご指定いただくのはご遠慮ください。
  本文中に必ずお申込者のお名前をご記入ください。記名がないものは受け付けられません。
  また、このお申込者のお名前は、ご入金いただく際の送金者と同じ名前である必要があります。
  購入手続き案内のメールは、一両日中に順次送信いたします。
  送信して三日以内に返信がない場合は至急お問い合わせください。


以上、細かなお願いがたくさんありまして恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事のみを表示する最近観た映画

日常

ここしばらく映画館とはご無沙汰していたのですが、3月末にお仕事がやっとやっと一段落して、ようやく少し気持ちにゆとりができたので観てきました。

「ホビット 竜に奪われた王国」
三部作の第二章。「ロード・オブ・ザ・リング」のときからレゴラス好きだったので、大変美味しい章でした。ひらり、ひらり、と身軽に飛び回りながら弓を射る姿をたくさん見られて、もうそれだけで幸せでした。だけど、恋話的にはレゴラス王子は全然報われてなくてかわいそうだった気も(^^ゞ 竜がなんか最後は可愛くてお茶目に感じられてきたけれど、実にいいところで終わってました。最終章が楽しみ。

「ダラス・バイヤーズクラブ」
某社の担当さんからお勧めされて観ました。もし自分が主人公の立場だったら、他の多くの患者同様、医者の言うがままの治療薬を受け入れ、効き目がないまま死んでいたんじゃないかなぁと思います。医者に逆らい、法を犯してでも生きるために足掻くって、普通の人にはなかなかできることではないですよね。彼のすごいところは、自分を延命させただけでなく、他の患者のためにも薬を手に入れる努力をし続け、なおかつそれを単なる慈善事業じゃなくてしっかり商売にしていたところ。いつも女装しているゲイの友人が、縁を切られた父親に会いに行くとき見せてくれたスーツ姿(男装)が美しかった。

「アナと雪の女王(吹き替え版)」
洋画は絶対字幕スーパー派の私ですが、ディズニーアニメは絵とその動きを心ゆくまで堪能したいので、吹き替えを選びました。とっても綺麗で楽しい映画でした。松たか子も神田沙也加も歌うまい。その歌が観終えた後もずっと耳に残っていて、つい口ずさみたくなります。次はぜひ3Dで観たいです。

「ワレサ 連帯の男」
前知識一切なしで観たのですが、地味に面白かったです。ワレサという名前だけは知っていたものの、どこの国の方で、何をなさったのかなどはまったくわかっていませんでした。歴史苦手なので、ポーランドという国についても、キュリー夫人くらいしかピンと来なくて。元は電気技師だった方が、世界中に名を知られる政治家になったわけですが、映画を観ていると、持って生まれた人というか、選ばれた人、なんだろうなぁと思いました。奥様が美しくて気丈で愛情深くて、もう素晴らしかったです。彼女あっての彼だったんだろうなと。

この記事のみを表示する情熱シリーズ番外編返信

日常

4/10までお申込を受付しておりました情熱シリーズ超番外編につきまして、本日、下記のメアドより返信いたしました。
t-haruhi※mua.biglobe.ne.jp(※は実際には@です)

主にdocomoのアドレスユーザーの方で受信エラーが起きているようで、かなりの数のメールが戻ってきています。
メールをお受け取りになっていない方は、早急にご連絡くださいませ。
ご入金の〆切が21日ですので、それまでにメールをお受け取りくださるよう、ご協力お願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。