猫とワタシ

Haruhi's Secret Diary

BL作家遠野春日のときどき日記

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する刷り上がってきました

日常

注:こちらの記事は特別番外編について触れています。設定を受け入れられない方は読まれないほうがいいと思います。

情熱シリーズ特別番外編2として告知しておりました「夜の秘密 其ノ弐」
前回の正規版同様に同じ印刷所さんに装丁加工お任せでお願いしたのですが、今回はかなりシンプルに仕上がってきました。正直手に取った瞬間ちょっとがっかりしたのですが(^_^; デザインというものは引き算の美学だと思うところもあり、センスというのはシンプルさの中にほど出るものなのかも……等々、いろいろと考えてしまいました。
前回作った正規版の装丁が私的にあまりにも満足のいくものだっただけに、今回のこのシンプルさは「……うむむ」と複雑なのですが、お任せである以上どんな仕上がりになっても受け入れざるを得ません。
どなたか紙のことや加工に詳しい御方にお聞きすると、また違ったご意見があるのかも知れません。

ともあれ。
中身はがっつり佳人さんが遥さんを襲っています。
「三度目はもうなしだ」
と遥さんに言われちゃったりしています。

お楽しみいただけますと幸いです。
なお、関連作として夏コミでお配りした無配ペーパーのSS「keen insight」を再録しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。