猫とワタシ

Haruhi's Secret Diary

BL作家遠野春日のときどき日記

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するたまらない幸せ

日常

ダメだとわかっていても、こたつでつい寝てしまいます。
すると、甘えん坊のうちのお嬢様がもぞもぞと潜り込んできて、「飼い主~、みうも一緒に寝る~」とばかりに脚の間に陣取るのです。
脛に、ちゃんと爪を引っ込めたまあるいお手々が「ぽて」とのってきて、柔らかい肉球とはみ毛が優しく触れる感覚は、幸せ以上の何ものでもなく。
そして、ふわっふわの毛に包まれた体を、脚に押しつけてくる。
ああ、みうたん、うちに来てくれてありがとう。
うちの子になってくれて本当にありがとう、って心の底から思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。